« 脳とお金 | Main | 荒川の金メダルやイチロー »

2006.02.14

バレンタインデーと初午

 今日はバレンタインデー。職場でいくつかチョコレートをもらううちに,ハート型のせんべいなんていうのもあった。女性同士でも配っているらしい。要するに今日はお菓子をみんなに振る舞う日?
 と,思ったら昔,子どもにお菓子が振る舞われる日があったことを思い出した。近所にあった織物工場にお稲荷さんが祀られていて,そこで,そのお祭りみたいな日にお菓子がもらえたのである。近所の家々でも,なんだか悪いなーと思うようなくらい,子どもにはタダでお菓子がもらえる日(昭和40年代はみな貧しい)だった。お菓子の種類がどんなものだったかは覚えていない。
 で,インターネットで調べてみたら,お稲荷さんの初午のお祭りだった。初午というのは,2月のはじめの午の日という。年によって違うが2月の初旬に,その年の五穀豊穣を念ずる(稲荷=稲なる)というものらしい。
 そういう行事も廃れてしまったのであろうが,子どもにお菓子を振る舞うということが,「贈与の経済」として,アミニズミスティック(私の造語)であることが嬉しい。これほどチョコレートを振る舞う日として,日本に根付いた理由は他でもない,もともと初午なのである。私は,お稲荷さん(キツネ)の好物が,油揚げからチョコレートに変わったのだな,と理解することにした。

« 脳とお金 | Main | 荒川の金メダルやイチロー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/8662344

Listed below are links to weblogs that reference バレンタインデーと初午:

« 脳とお金 | Main | 荒川の金メダルやイチロー »