« 立花隆「小林・益川理論の証明」(朝日新聞出版) | Main | 理科離れ »

2009.10.31

サイエンスアゴラ

 今日10月31日から11月3日まで,お台場の科学未来館他で「サイエンスアゴラ」という催しが開かれている。2006年からはじまったという,サイエンスについて知りたいこと,考えていること,言いたいことがある一般市民から科学者まですべての人のための,科学と社会をつなぐ広場,と銘打たれている。このような催しがあったのも最近になって知ったことであるが,ほんと仕事に余裕がないと気づかない。主催は文科省の外郭団体,独立行政法人科学技術振興機構(JST)で,最近Webで理科関係の情報検索をしていると,良く引っかかるページでもある。科学未来館の経営母体でもあるそうだ。うさんくさいと言えばうさんくさいが,税金で成り立っているし,なんというか鳴り物入り(?)という感じだ。
 子供向けの実験教室関連の展示やブースもたくさんあるので,1日目から出かけてきた。場所的にも運営スタッフなど人的にも大がかりで,お金持ちの学会か営利目的でもないのになにかの見本市みたいな雰囲気で驚いた。Webのプログラムでは気づかなかったシンポジウムで「地球を好きになる教育の勧め」というのがあり,中田節也(地震研)斎藤靖二(地球生命の星博物館)や平朝彦先生(地質学)が報告者だったので最後まで見てきた。平先生の話のあとに司会者が,まるでファラデーが行ったクリスマスレクチャーのようだと言っていたが,この催しにしても,科学に対して,段々とそういう機運が盛り上がっているのかと感じた。そして,学校理科ではないがしろにされている,天文や地学をいかに盛り上げて行かなくてはならないかを痛感した。その話を今後も展開していきたい。

|

« 立花隆「小林・益川理論の証明」(朝日新聞出版) | Main | 理科離れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/46635451

Listed below are links to weblogs that reference サイエンスアゴラ:

« 立花隆「小林・益川理論の証明」(朝日新聞出版) | Main | 理科離れ »