« 天体望遠鏡を作ろう | Main | カルメ焼きでさぐる火山の噴火 »

2011.05.16

日本列島の震源分布立体模型

5月12日(土)に,地震が起こるしくみや地球のプレートについて学ぶ実験教室を開催しましたCimg2779t_2

工作として,弁当パックのフタをつかったプレートの沈みこみにともなう震源分布を立体的にわかる模型をつくりました。ちょっと根気のいる作業でしたが,子どもたちはがんばって作り上げました。これと同じものが,東京上野の国立科学博物館にもあります。規模はもっと大きいですが。
今回の東北の地震のマグニチュードの大きさを表す箱をつくってみたら,超巨大地震であることが実感できました。Cimg2781r

« 天体望遠鏡を作ろう | Main | カルメ焼きでさぐる火山の噴火 »

地学教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本列島の震源分布立体模型:

« 天体望遠鏡を作ろう | Main | カルメ焼きでさぐる火山の噴火 »

January 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

他のアカウント