« 地震のゆれと伝わり方 | Main | 地球の歴史について考える »

2011.08.08

うかべてスイスイ

NHK教育テレビの子ども向け番組「つくってあそぼ」をたまたま見たら,「うかべてスイスイ」という工作をやっていた。Cimg3036r

輪ゴムの動力で進む船なのだが,実際に作ってみるとビニールテープで割り箸(ゴムをかける)を固定してもゴムの力ですぐはがれてしまう。そこで,梱包でつかうプラスチック製の手提げに輪ゴムをかけることを思いついた。船本体を発泡トレイの断片をつけるだけにしてみたら,形がカエルの後ろ足(平泳ぎの足みたよう)である。川崎市多摩区のサマーミュージアムというイベントで実験工房を頼まれたので,「すいすいカエル(仮称)」として,真夏でもあり涼しげなのでやってみた。子どもに自由に形や色をつけてもらうと,上手にウミガメをつくってくれた子がいた。自由な発想は貴重だ。イカやタコなど何でもよかった。
Cimg3039r


|

« 地震のゆれと伝わり方 | Main | 地球の歴史について考える »

ボランティア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/52421227

Listed below are links to weblogs that reference うかべてスイスイ:

« 地震のゆれと伝わり方 | Main | 地球の歴史について考える »