« 月の満ち欠けを理解する | Main | 自然教育園 »

2011.10.12

放射線をどう教えるか

戸田先生の霧箱を,学院祭でも見てもらおうと,パイレックスのパイ皿やドライアイスを調達して,理科実験教室の一環として「放射線コーナー」をつくった。
Dsc_0352


Dsc_0358

その他に,文科省の「はかるくん」を借り,ネットからダウンロードした「核図表」を板段ボール2枚に貼り合わせたものを展示した。残念ながら,反応はイマイチだった。
Cimg3283_r_2


科学未来館コミュニケーターの林田さんが考案した棒ネットとビー玉による,ウラン235の崩壊モデルもつくったのであるが,ほとんど関心を示す人がおらず,原子核というものを学校教育で教わっていないという,ことの重大性を実感した。
Cimg3280_r


|

« 月の満ち欠けを理解する | Main | 自然教育園 »

物理数学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/52971678

Listed below are links to weblogs that reference 放射線をどう教えるか:

« 月の満ち欠けを理解する | Main | 自然教育園 »