« 時空とは何か | Main | 八ヶ岳の星空2 »

2013.12.15

八ヶ岳の星空

アイソン彗星が消滅してしまって、天文現象では今までも期待外れというのが多く、またかと思った人もいるだろうし、それもふくめて悔しい限りだ。
しかし、アイソンを見に行くつもりでいた(近日点通過前にも拝んだ)予定の星見では、代わりと言ってはなんだがラブジョイ彗星の写真が存外よく写ったのでうれしい。なにより、デジカメの力だと思うのだが。
所属する、多摩天文グループの星見で利用しているのが、公共の施設である「川崎市八ヶ岳少年自然の家」でここは誰でも利用できるのでおすすめしておく。土日には毎回アストロハウスという他にない恵まれた条件(スライディングルーフの床暖房と4台の全自動クーデ式20㎝望遠鏡←このブログのタイトル写真の右隅に写っているのがそれ)で晴れていれば満天の星を堪能できる。
今年の星見はなんと晴天率100%だった(3回ですが)。

Lj1208r
ラブジョイ彗星 12月8日5時10分80秒露出195㎜F5(5枚合成)


Is2888_edited2nr


アイソン彗星 11月17日5時5分85㎜F1.4、2秒露出(8枚合成)


|

« 時空とは何か | Main | 八ヶ岳の星空2 »

宇宙天文」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/58759060

Listed below are links to weblogs that reference 八ヶ岳の星空:

« 時空とは何か | Main | 八ヶ岳の星空2 »