« 秋の星見 | Main | カメラの問題② »

2014.12.21

カメラの問題③

 実は,カメラの流れにはもう一つ,高級志向というかお金持ちまたはコレクターしか手が出せない領域というのがあって,ライカである。私はライカを持っていないし欲しいと思ったこともない。そのつくりの良さや独特の感触は分かっても,買えないので欲しくない,酸っぱいブドウだ。新宿西口のマップカメラ(中古カメラ専門店)にいくと,ライカを気軽に自由に触らせてもらえる。ライカのデジカメ機種は日本のそれと比べて,でかくて重くて,値段もやはり理解を超えている。というわけで,このライカには触れないことにする(これで1つの問題だが)。
 なんで,カメラのことを話題にしたくなったかというと,9月にミラーレス1眼(FujiX-E1)を買ったからである。最新機種はX-E2なのであるが,形落ちして安かったので,Amazonでポチしてしまった。これが非常に気に入っている。質実剛健と行ったら大げさかもしれないが,最近のカメラの傾向を打ち破って,シンプルで必要な条件を満たそう設計されたように感じたのである。その理由として「ミラーレス1眼」について説明が必要だろう。この文言(言葉)は,販売用に機種の分類に使われたにしろ,とっさに矛盾した感じがするのだ。実はカメラのデジタル化は,カメラに大きな制度変更?を余儀なくしたはずなのである。もともと写真とは,私たちの目にする,動的な視覚とは異なる,一瞬を切り取る技術なのである(近頃のデジカメは動画も撮れる。ビデオカメラはもういらないのかも)。当初写真というのは,銀塩(AgCl)をもとにした技術で,フィルム(感板)は一度光をあてて感光してしまったらおわりで,いかに光を当てないように装填するか。という目的のために考え出されたしくみがカメラなのである。その最終的な形が1眼レフである。必要に応じてレンズを交換し,シャッターを閉めておいて,正確な構図,ピント,露出を決めるためにミラーが必要なので,一眼レフという。この「レフ」がミラーなので,「ミラーレス一眼」と言われるとその後に「レフ」がくる感じで私は矛盾していると感じる。フィルムがなくなったデジカメのセンサーでは光があたっていようと,いつでも電気的にコントロールできてしまうため,シャッターとファインダー,そしてミラーがいらなくなってしまった。どこかへ置き忘れた,はじめて買ったコンデジ(コンパクトデジカメ)には素どうしのファインダーがついていが,その後のコンデジからほとんどファインダーが消えて,液晶モニターで撮るようになった。そして,ミラーレス1眼が登場したが,これは完全にファインダーを無視してしまった。
 最初は携帯やスマホを前にかざして写真を撮っている姿を見ると違和感があったものだが,自分もいつの間にかカメラをかざして構図を見てシャッターを押している。人垣がじゃまなときなどには便利だが,屋外で夏の強烈な日差しのもとだと,液晶モニターは見えない。これではプロの写真は撮れない。ので,デジタル1眼レフにはそれなりの意味があった。が,ミラーはもう必要ないはずなのである。で,ミラーレスでビューファインダーがついたもの。それが,FujiのXシリーズである。1眼ではないがX10(現在X30)も欲しい。1眼レフでは,Canonを使ってきたが,デジタルになってファインダーを覗くと,鼻息がモニターにもろにぶつかって,濡れたりする。kissX5ではモニターをフタすることも出来るが,写り具合を確認したりするのに必要だし,なんだかしっくりしていないではないか。その点,X-E1は,右目で覗くと液晶が頬があたるくらいで息も楽だ(笑)。さらに,ミラーレスというのはミラーがないからボディーがコンパクトで,レンズのフランジバックが小さいため,アダプターを使うと,古いマニュアルレンズがつけられる。いわゆるオールドレンズの楽しみが味わえる。レンズも小さいものが主流になる。話が,ずいぶん長くなったけれど,結論は,こうだ。「やがて1眼レフカメラはすべてミラーレスになる」。そして,このミラーレス1眼という呼称はなくなると思います。デジカメは,1眼レフの生い立ちにすがる必要はないからです。 ~おわり~

« 秋の星見 | Main | カメラの問題② »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/60842325

Listed below are links to weblogs that reference カメラの問題③:

« 秋の星見 | Main | カメラの問題② »