« 発見工房クリエイトおもしろ科学実験教室 | Main | 星見シーズン »

2015.10.13

ブラタモリ「富士山」

Img_0994
 ブラタモリはすごい。第1回シリーズから見ているが,日本地理学会が番組を表彰したとおり地理屋にはたまらない内容である。タモリがお昼の生番組をやめて,現在のシリーズから全国を回り始め,自分がまだ行ったことがない土地でも,行ったことにして良いくらい,へーそーだったんだという疑似体験感が強い。で,とうとう富士山にまで。富士山だけで3回シリーズで1回目しか放送していないが,何がすごいって,火山学の小山さん(静岡大)の案内でスパターだの教わりながら富士に登っていること。これは,専門の地質学巡検をバラエティー番組で放送しているということである。
 小山真人さんは,群馬大学の早川由起夫さんと並ぶ,日本の火山学の第一人者である。このお二人は岩波新書の「火山の話」という名著を生んだ東大の中村一明さん(故人)の弟子である。実は,私も大学時代に中村先生の講義を聴いたことがあり,当時から鋭い指摘をつぎつぎにされる方であったが,惜しくも50代でなくなられてしまった。火山学というのは大地の変動を扱う地球科学の中でもっともバラエティーに富んだ現象を,洞察力によって明らかにする分野だと思う。私は彼らの説明を聞いていて,なんとなくカッコイイと感じる。
 それで,この3連休(体育の日)の後半はようやく新月期に晴れ間が期待できたので,新しい赤道儀(望遠鏡)で写真を撮りに富士山麓へでかけた。帰路は富士宮をまわって,今回のブラタモリに出てきた浅間大社をお参りしてきた。土日の雨で初冠雪となり,テレビではぜんぜん見えずだったが(ブラタモリのロケは天候不順が多いみたい),バッチリ快晴に恵まれてきれいでした。世界遺産に登録されている山宮遺跡の富士山遥拝所からも拝むことができるのは珍しいのじゃないかと。この写真はほんとラッキーでした。
Img_1015
Img_1009

« 発見工房クリエイトおもしろ科学実験教室 | Main | 星見シーズン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/62468037

Listed below are links to weblogs that reference ブラタモリ「富士山」:

« 発見工房クリエイトおもしろ科学実験教室 | Main | 星見シーズン »