« 記憶2 | Main | 飲み物のこと »

2017.08.09

記憶3

 現在,朝ドラひよっこのお父さんが記憶喪失から立ち直ろうとしている。生まれ育った奥茨城村に帰ってきたら思い出しそうなものだが,ドラマではもうすこし溜めをつくるのかもしれない。

 よくある記憶喪失ではなく,脳の海馬を損傷(または切除)すると以後の記憶ができない症状(前向性健忘)が起きることから海馬が記憶に深く関わる器官であることが分かった。ここにくり返し出来事のデータが流れると脳の別の場所に(ハードディスクのように)記憶が残るらしい。このような脳の働きについては,90年代(もう20年前)にNHKで驚異の小宇宙人体「こころと脳」というシリーズで養老先生が解説していた。

 昨今の安倍政権内部の説明抛棄というべき対応でしばしば,記録を破棄しただの,日報があったのに報告しなかっただの,記憶にないから,事実ではない,といったでたらめの連続は,ホントに人としてあるまじき(生物学的,ホモサピエンス的,倫理にもとる,非道徳的)対応と言わざるを得ない。で,それがいけシャーシャーと堂々と白日の下にさらされつつ平気でいられる(やっている本人たちの)感覚が,もう何というか世も末としか言いようがない。

 悪いと思っていないのだろうか。

 記憶や,記録(データ)をこんなにないがしろにできる理由は1つしかない。奴らはただのバカだという理解だが,であれば,そんなのが国民の血税を吸い取りながら生きているのは許しがたい。だれか何とかしてくれ。

 

« 記憶2 | Main | 飲み物のこと »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/65642081

Listed below are links to weblogs that reference 記憶3:

« 記憶2 | Main | 飲み物のこと »