« 昭和歌謡 | Main | 世代ギャップ »

2017.09.20

アナログ

 たけし,つづきなのだが,ビートたけし(北野武)が恋愛小説を発表したそうだ。→こちら
 さすがに多才というべきだが,題名の「アナログ」について,「スマートフォンは嫌い。IT産業が世界中の人間に手錠をかけたと思ってる。便利だけど、貧富の差が開いたことへの影響も感じる。なるたけアナログで行きたい」と答えている。同感である。
 サピエンス全史のハラリ氏も,少なからず将来GoogleやAmazonのようなIT企業が世界中の人々の個人データ(知能や性格まで)をデータとしてもつことになると指摘している。理由は小学生にも分かるだろう。スマホはなるべく使わない方が良い。

 小田嶋隆が書いているように,昭和50年代まではさまざまな団体の住所録を集めて売っていた。生徒名簿,会員名簿などの住所が漏れたとしても,DMが手書きであった時代にはだれも個人情報の流失などと騒ぐこともなかったのである。90年代までは,パソコンだってなかばおもちゃみたいなものだったし,インターネットだってこのniftyのフォーラムとかに入って情報を交換するくらいだった(5年も続かなかった気がするが)。デジタルが今のように席巻しまくるようになったのは,たぶん半導体の加速的進歩でより速く,莫大なデータを扱えるようになったためで,だからといって世の中(世界というか自然界)が変わったわけではない。はっきり言って2000年代から余計な仕事がどんどん増えていったと思う。いつも言ってるが,コピー機もなく,ガリ版ずりの謄写版の時代は,プリントなんか滅多につくっていなかった。そろそろ紙ベースの情報さえ無くなりそうだが,結果として誰もが馬鹿になっていくだろう。

実際,この世の中はデジタルで記述できるはずがない。どんな大きさだって,1,2,3‥‥と区切られておらず,定規をあてれば,何処までも誤差がつきまとう実数(意味分かります)なはずである。ちょっと前まではCDはデジタル化しているから音質が損なわれていて,レコード(アナログ)の方が良いに決まっている,と言っていた(90年代前半くらい)ものだ。

 そのことを,知らない世代というのが,ほんとに言うとちょっと怖い。子どもには,なるべく自然から直接受けとる感性(センス)を育てて欲しいものである。昔は,物理の授業で,誤差の測定というのを最初にやったのだけれど,ほんとそれって何よ,としか今の人は思わないだろうな。やはり,ちょっと怖いと言っておこう。

« 昭和歌謡 | Main | 世代ギャップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

思想・哲学・文学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アナログ:

« 昭和歌謡 | Main | 世代ギャップ »

January 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

他のアカウント