« デナリ大滑降 | Main | アナログ »

2017.09.17

昭和歌謡

Cimg3827

 NHKBSのたけしのこれがホントのにっぽん芸能史「J-POPvs昭和歌謡」を見た。このシリーズはどれも面白い。ただ,コミックバンドの回で,ビジーフォーが出てこなかったのが解せなかった。それはさておき,多くの人(中年以上)は,音楽は昭和を(それ以外でもだが)懐かしがるのではないだろうか。単に懐メロというだけでなく,単純に言えば,メロディーも歌詞も,インパクトもすでに実験済みで,平成の音楽は昭和か何らかのパクりか,気まぐれでしかない気がしてくる。

 この番組でも,結論はおなじで,とくにアイドルの発生パターンは,70年代の中三トリオ(森,桜田,山口)の出現を,80年代に松田聖子が踏襲した路線が,2000年代のモー娘からAKBへバトンに酷似している。また,平成の小室哲哉プロデュース(安室,華原など)は,宇多田ヒカル(母藤圭子)の昭和回帰によって終わった。みたいな解説は面白かった。

 どっちにしても,平成が来年で30年。21世紀も17,8年になるということをつくづく感じた。イチローが大リーグで3000本もヒットを打ってしまったんだから,時はそれなりに過ぎているのである。自分にとっては,子どもから青春時代の思い出が一番で,仕事とか大変な頃の音楽なんてぜんぜん知らない。けれどこういう番組をやってもらうと,いろいろ時代というものを考えさせてもらえる。振り返ることも,とてもためになる。とつくづく思う。


« デナリ大滑降 | Main | アナログ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18559/65802760

Listed below are links to weblogs that reference 昭和歌謡:

« デナリ大滑降 | Main | アナログ »