« ETV特集 いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話 | Main | やはり温暖化だと思う »

2017.10.10

情報量の問題

 解散から3週間あまり,選挙の公示が今日であるが,結構分かりやすい構図になっていると思う。とくに立憲民主の枝野さんに期待したい。保守リベラルを自認している説明など,いわば目から鱗だと思う。
 
 考えてみると,民主党が民進党に名前を変えたくらいから,もう中身はぼろぼろだったのだろう。その昔,自由民主党,民主社会(民社党),社会党,共産党という時代は,この順番で考えれば良かった。でだいたい自由資本主義と社会主義のどっちかという選択で良かった。しかし90年代初めにソ連の解体でこの構図は終わったのだから,次なる枠組を造る必要があったのだ。さきがけとか,日本新党,なんて要するに新しいですというだけで,はては大阪維新だの,幸福実現だの,意味が分からない。それで,民主党時代に震災や原発事故があって,野党というのはなんだかわからなくなった。北欧の国々みたいに人口が少なければ,民度もあげやすい気がするが,日本みたいに古い農村から大企業の親玉までがちがちの保守的な路線を変えるには,相応の時間がかかったのかもしれない。

 情報量が多いと人はダメで,パッパッと短く簡単に言うほうが分かりやすいので,安倍や小池に騙されてきたが,いかにもいい加減インチキなのが露呈して,そういう意味で時間が問題を解きほぐしてくれたとも言えそうだ。今回ようやく東日本大震災と原発事故後の日本を考えるときが来たようなきがする。

 情報量が少なかった昭和が良かった。と先月までの「ひよっこ」に拍手喝采を送った人たちの一票は,自民党か社会党のどっち時代に戻れるような気がしている今日この頃である。

« ETV特集 いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話 | Main | やはり温暖化だと思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 情報量の問題:

« ETV特集 いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話 | Main | やはり温暖化だと思う »

January 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

他のアカウント