« お金のこと | Main | 虫とゴリラ(養老孟司,山極寿一対談)と脳の退化 »

2020.05.05

猫も老人も役立たずでけっこう(養老孟司)

NHKで養老先生とマルの番組(ネコメンタリー)の続編みたいなのをやっていた。気持ちが落ち着いた。駅前の文教堂に行くと,連休中はお休みだそうだ。それで,アマゾンを見たら表題の本が出てきたので,kindle版を買って読んだ。

養老さんのことは,もう何も言うこともないくらいだが,もう最後の最後に考えがまとめてあるような本だと感心している。4歳でお父さんを結核で亡くしたこと,が40歳になるまで(心の中で)死んでいなかったという話が,今までになく詳しく書かれていたり,最近の時事ネタで独自の養老経(教)を展開しているので,これなら多くの人が納得するのではないかと思う。

ほんとに,あと20年も生きるのだったら,最後の10年くらいは都会でなく田舎でマル(ネコ)みたいに生きられるようにしてみたい。

追記:最近の朝日新聞に載った養老さんの,私の人生「不要不急」だから。人のゲノムの4割はウィルス由来とか説き起こすところが

すごい。誰の人生も「不要不急」で結構。

« お金のこと | Main | 虫とゴリラ(養老孟司,山極寿一対談)と脳の退化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お金のこと | Main | 虫とゴリラ(養老孟司,山極寿一対談)と脳の退化 »

January 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

他のアカウント